ued备用网站_uedbet官网app_注册开户~

图片

産学官連携の目的
産学官連携の目的

「社会貢献」と「学生への機会創出」の場であると考えています

産学官連携に関する目的

産学官連携に関する目的

日本の不景気が続き、「未来に暗いビジョンしか持てない」という在学生の声をよく聞きます。でも、これは私たちの気持ちの持ちようでいかにでも変化していくものではないでしょうか。大切なのは、自身が「社会の中でどう生きていくのか」という明確なビジョンを持つことです。
「産学官連携」と言うと、どうしても企業との連携など、研究的側面からの話になりがちですが、それはごく一部でしかありません。本学における「産学官連携」は、たとえばエンジニアリングを専門とする学生が地域に根付いたものづくりのフィールドで学ぶ活動を通じて、専門性を他ジャンルでも生かせるような発想力を養います。
大学で学ぶ目的は、何より自分が生きていく武器を身につけることです。本学の「産学官連携」は、学生がキャンパスの中だけでなく、地域社会に出て、自分の目?肌?足で体感し、未来の自分をイメージするためのチャンスを広く設けることを目的としています。

産学官連携の主な取り組み

本学では、さまざまな産学官で連携した取り組みを行っています。宇都宮キャンパスでは、栃木県には最先端技術を擁する企業が多いという特色を生かした取り組み、八王子キャンパスでは、多摩地域における学術?文化?産業ネットワークの向上についての取り組みなど、大学と地域が連携して活性化を図っています。

共同研究のご案内

産学官連携や地域連携?イベント共催?講演会依頼?取材依頼などを希望される企業や行政?自治体?研究機関などの方は、下記のフォームよりお問い合わせください。

産学官連携?地域連携やイベント共催、講演依頼に関するお問い合わせ

お問い合わせ一覧はこちら

学部?教員紹介

各学部の概要や特徴、各学部に所属する教員を紹介しています。